差し歯の値段 値段を紹介しています!

差し歯の値段

差し歯の値段は上から下までさまざまです。

ここでは差し歯の値段にはどのようなものがあるのかをまとめていくので、参考にしてみてください。

差し歯には大きくわけて2つの種類があります。
それは、保険が使える差し歯と保険が使えない差し歯です。

保険が使えるものなら、当然安く差し歯を入れることができるので、とってもお得です。


しかし保険外の差し歯には、質のよいものがたくさんあるので、どちらにしたら良いのか迷ってしまうことでしょう。

保険が通用するものは三千円から八千円くらいとなっており、硬質レジンジャケット冠、硬質レジン前装冠、銀歯などがあります。


気軽に入れられるというメリットがありますが、時間が経つと水分を吸収して変色してしまうものもあるので、見た目を気にする人にはあまりおすすめできません。

そういうデメリットがないものは、保険外の差し歯にたくさんあります。


しかし保険外の差し歯になると、最低でも四万〜五万円からというものになり、中には二十万円くらいのものもあります。

しかもこれは一本ずつの値段となっているので、複数入れる場合は数倍になってしまうのです。
できるだけ質の良いものを入れたいのなら、保険外差し歯がおすすめです。


しかし保険適用のものと比べると、実二十倍以上もの値段差があるので、差し歯の値段と品質を考えて、選ぶようにしてください。

目立つ所にある差し歯は、相手に与える印象にも関わってくるので、自分に最適なものを選ぶようにしましょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。