位牌の値段 値段を紹介しています!

位牌の値段

位牌の値段はいったいどれくらいなのか、簡単にまとめてみました。

亡くなった方の霊をまつるために、戒名を書いて仏壇やお寺の位牌壇に設置するものが、位牌です。


しかしこの位牌にもさまざまな種類があり、それぞれの位牌の値段もまたさまざまです。

これから位牌を購入しようと思っているが、いったいどれくらいお金がかかるのか気になるという方もいることでしょう。

位牌の値段や種類について、簡単にまとめてみたので参考にしてみてください。


位牌には板位牌と過去帳入り位牌があり、さらに屋根付きと屋根のないタイプがあります。

過去帳入り位牌は先祖代々使用していくもので、新しく作る場合は基本的に板位牌になり、屋根付きよりも屋根なしの方が一般的です。

板位牌についても色々な種類があり、塗り方やそれぞれの地方によって異なってくる場合もあるため、ここでは割愛させてもらいます。


位牌を作る時に重要なのは、サイズをどれにするかです。

位牌は3.0寸から0.5寸刻みで大きくなっていき、最大で6.0寸まであります。

この大きさによって値段が変わっていくのですが、最大で1.5倍くらいの違いがあると思って良いでしょう。


位牌によっては3.5寸からという場合もあるので、これは実際にカタログを見て決めるようにしましょう。

大ざっぱに位牌の値段をまとめると3.0寸は8,000円から15,000円くらいの違いがあります。

これまでにあったご先祖の位牌の大きさとこれから作る位牌の大きさを考えて、しっかりと相談して決めてください。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。